前へ
次へ

不動産買取による売却のメリット

不動産買取については買取先そのものが不動産会社のため、仲介とは異なって、TVコマーシャルを出したり営業に取り組む労力が省略できます。
結果的に、買取については売却に至るまで時間が掛かりません。
それに加えて、購入の希望している人による内覧も要せず、値段の駆け引きも行なう必要がないといえます。
売却に至るまで労力がかからないということで、直ちにお金が必要という人からすれば効果のある売却手段といえるでしょう。
1ヶ月も掛からずに譲渡完結することから、仲介を前提としての売却にくらべてとても早いスピードで譲り渡すことができます。
仲介を前提としての譲渡成立は3ヶ月~6か月掛かってくるので、買取は時間をかけずに取引可能といえます。
その上、買取については、仲介手数料が求められません。
これについては売却者からすれば嬉しい事といえるでしょう。
仲介を前提としての売却になると、仲介手数料としてそれなりの金額を払うことが求められます。

Page Top